悩める女性が多いPMSの症状は上手に付き合おう

男の人と女の人

肝機能を高める栄養

栄養補助食品

アミノ酸の一種であるオルニチンは、肝機能のアップや疲労回復、ストレスの緩和など体にとって重要な効果をもたらしてくれます。オルニチンを摂取するには、サプリメントのような健康食品を使用するのが、とても簡単であり人気があります。

もっと読む

ダイエットを成功させる

錠剤

ダイエットの為には、アミノ酸を多く摂取して筋肉をつける必要があります。アミノ酸が黒酢の312倍の含有量のすっぽんもろみを飲みながら、運動をすると効果的です。アミノ酸以外にも栄養価が高いので、リピーターになる人も多いです。

もっと読む

多くの女性が悩んでいます

女性

生理前の様々な悩み

PMSと言う言葉をご存知でしょうか。PMSとは「月経前症候群」と呼ばれる症状で、生理の3〜5日前位から起こる身体や気持ちの不調の事です。生理前は何だかイライラしたり情緒不安定になったり、身体の怠さやむくみ、風邪のような症状に悩まされたりした経験がある方は多いでしょう。実はPMSは女性ホルモンが安定する20代から40代の女性の多くが経験しています。ただし感じ方には個人差があり、年齢や性格、生活環境などのライフステージによってもその症状は様々です。女性の身体は非常にデリケートなため、その時の体調などによっても症状が変わったり月によってはPMSが現れない事も多く、気付かずに悩んでしまうパターンも多々見受けられます。まずはセルフチェックをして、自分の体質やPMSの症状を知る事が改善への一歩です。

セルフケアの方法

自分ではコントロール出来ないけれど普段の生活にも支障をきたすPMS、出来れば改善していきたいですよね。自分がPMSだと分かったらするべきことがあります。まずセルフケアの基本は規則正しい生活です。ストレスや免疫力の低下はPMSの症状をより一層重くする事がわかっています。栄養バランスの良い食事と良質な睡眠を取る事や、軽い運動などは症状の緩和に繋がります。また、ホルモンバランスの乱れからくる症状にはそれぞれ適した食事の見直しを行いましょう。例えばイライラする時にはカフェインやアルコールを避けたり、頭痛やむくみが酷い時には塩分を抑え、利尿作用のある食品を積極的に摂取するようにするなどです。また、市販されているサプリメントやPMSの症状を和らげる効果のある漢方なども、気軽に取り入れられてオススメです。ただし、どうしても辛い場合は1人で悩まずに医療機関に相談してみましょう。PMSは改善・緩和が見込めるものですので、あまり心配しすぎず上手に付き合っていけると良いですね。また、ピクノジュールやプラセンタといった成分が配合されたサプリメントを摂取するのもおすすめです。しかし、サプリには様々な種類があるので、どれを選べばいいのか分からない方もいるでしょう。基本的に選ぶ基準としては、自分のPMSの症状に合っているかを考慮すればいいでしょう。また、これらは継続的に摂取してこそ効果が得られるので、続けて摂ることができるかも判断の基準としておくことが大切です。

血液をサラサラに保つ成分

婦人

EPAはイワシやサンマなどの青魚に多く含まれる成分で、血液をサラサラに保ち、全身の健康を維持する働きを持っています。体内では合成できないため、食事やサプリメントによって十分な量を摂取する必要があります。

もっと読む